アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
株初心者あたりきシャリキだよ
ブログ紹介
株の初心者におけます本髄を突いてあまりあるブログなんぞにする予定ではござるが我輩とにかく和の言語は不得意アルネ。
zoom RSS

株初心者のための朗報

2013/09/23 11:17
さては株初心者にとってなにが朗報とかいう課題につきあえとワタスに申すものか、いたって平然として考えるに、いわばこーすれば儲かるといった類いの話題ではなくって、突き詰めて思案哲学すれば、心理学の世界に突入するからチトややこしい。
株初心者とはどこからどこまでを言うのかは巷の議論に任せておけばよし。おおむね1年とか、たとえば結婚しても新婚はそのくらいの期間であろうから、そのような定義でも全く問題はなし。
その株初心者がはたして、どのくらいの原資をもって相場に臨むのかはワタスには興味ある関心事でありますけど、知らなくても「朗報」は語れる。
原資としては、最低でも百万円はあったほうがよく、そのうちのせいぜい4分の1を使う感じで立ち向かうがよろしい。間違っても全財産をなげうつようなそんな真似はしないほうがいい。(とはいっても、財産を失うほどの勝負をされる御方々はそれはそれで将来的なスキル確保のためにはエッジが働く可能性はなきにしもあらずだ)
百万円あったからといって、それがみるみる無くなったりすると泣いても泣ききれない事態はそう遠くなく来るであろう、がしかし、ビギナーズはおおよそ負けるに決まってる。ラックというのはたまたまの産物であるからして。
さて、株初心者への朗報という本髄に入ろう。
週に一度だけ、売買することである。これはなかなか守れないかもしれないが、チャンスを待つという相対的な勝負時の機会を逃さない胆力を磨くこと、これがコツである。
詳しいことは追って書いてまいろう。これのほかにもあるにはあるが、ワタスにとってはこの方法論はお勧めということだ。
記事へトラックバック / コメント


株初心者はDOONと株価チャートをカツヨウしんしゃい!

2011/12/14 20:11
あっしが言うのんは、株初心者であるならば!どんっと株価チャートをカツヨーしなしゃいとゆー件名であるが、そんなにタイソーなことを書こうというわけじゃないのんは想像のとおりでごんす。
売りだとか買いだとかって、もちのろぉんファンダ的要素もあるんだけど、株初心者にとってだ、株価チャートがワールドワイドォに活用されてるんじゃから、なにもそれに逆らわずともよかろうぞい。
株初心者のテクというのんは、まんず心理があって、そそ株価チャートを御観覧しつつソーバシンリが働くよね?そーした集大成がテクニカールつうもんであって、信憑性は高いわけ。
だからこそ、株価チャートを使用してじっくりぃとケンショーすることでセカイの誰もが気づいてない伎をアミダスことができるつーわけである。
といって、そうはカンタンなしろもんということでもなし、昼夜を問わずに株価チャートとニラメッコしつつパラメータを捻くり回してようやっと、よさげな結果が導かれることもあろうもん。そっからさらに深堀することがデエジであって、まさにそのあたりが醍醐味でもあり、難儀なところでもあろうもの。
株の初心者にとりましてのぉ株価チャートとひとことにいっても、奥が浅くないことなんて誰もが御存知のこってさ、独自の伎を編み出すことが兎にも角にも重要事項であることを皆々様にお伝えスルのだ。
記事へトラックバック / コメント


さってと株価チャートにょ奥義だにゃ

2011/12/09 18:45
じんじょーならざる株価チャートにょオウギなるもんをご披露をばいたす所存。
ただぁし、こいつは株価チャートを両のマナコで見詰めちゃって、そにょ上で漏らさずに傍でセツメーしたほーがいいに決まってるぞい。
ところがどっこいしょっと。株価チャートをばこのブリョグに晒すのんはイトむつかし。
けっきょく南極したたかに、コツコツとぉブンショーにて記述しまくるこって、御容赦願いたし。

◎MA449の株価チャートがよろし

こいつは前回のカキコミで書いたっしょ。そそ、まぁチラリズム的なヒョーゲンですた。
なぜに、そいつがよいかとゆーと、膨大な検証をして導いたテクニカルな値だべさ。株価チャートをなめちゃイカンってことはそーゆーボーダイな検証を回してみるとよく判る代物。

◎そっから32離れたらリーチ

いわば最小単位で32離れたらReachがかかったと思ふのがよろし。
離れるイコール、思わぬ方向へ動いたという理解を願いたい。つまるところ、このストラテジはどーゆーもんかと言うと、逆張りってことだネ。
離れたら逆張りで入る、ENTRY。としたいところだが、これまた危なし。そのまま踏まれてあらぬホーコーへ持っていかれるケースあり、こーなると目も当てられぬ。。。

◎ですからいったん近づいて再び30離れたらイヨイヨENTRY

これがよい。株価チャートでのこーしたケースを垣間見るとよおくアンダスタンドできると想うが、どーーんと離れて、いったん辛抱。そのあと、戻ってフタタビはなれたときがチャァンスってなわけ。

この戦略は、フックとも言ってリーチかけるんがミソとゆうわけ。
ナンニセヨ、株価チャートを御観覧しながらバイバイするってんじゃなくってにょ、ただシスティマティックに数字の羅列でハンダンするシストレ風味のロジックである。
なにせ、PFでいえば2.4くらいは超えるはずじゃ。ところが、マーケットがでっかくないとこれまたダマシあってイケナイ。その意味では、KAEASEなんぞがいーかもしれぬな。449分、32銭離れたらReach、戻って再び30銭離れたらドンとENTRY。

これ奥義だったりもするんじゃよ。
記事へトラックバック / コメント


株初心者によります株価チャートついに重大ハッケン?

2011/11/13 18:34
まんず株初心者にとりましての株価チャートにかんしまして、ココにサマザマァな想いを述べさせて頂く所存、御勘弁のほど、そして我輩はチット和の言葉がオカシーなるもんで、そのへんも御容赦のほどをば。
株初心者にとってはその「株価チャート」に擱かれましては、ついサキゴロに重大ハッケンをしたっ!と申しても過言ではなし。
株価チャートつーても、おいそれと皆の衆がソーゾーするような代物かといえば、そうでもありそうでもなし、といったところか。畢竟、この世で株価チャートといいますれば、あまたの皆々様はMAなんぞを思い浮かべたり、はたまたローソク足なんぞをイメイジせしめるかと。
たまに増田足なんぞというスグレモンを想像したりと、株価チャートなることばをヒトコトで凝集させて、みなの衆の御想像にお任せしてなおも、我輩が用いるソレというのは独自にアミダシタものであ〜る。
んま、簡便に言いますれば、MA449とゆー一寸変わりもんの株価チャートを使うんであるけんど、されどピンとこない御仁なども多くいらっしゃいますれば、ホンの極小にセツメーさすれば、もちのろんMAというのは移動平均なるもん。んで、5分足とか10分足とかゆうじゃんね?449ってのは449分って意味のこって。
モチ、ローソク足に描画されるその矩形の集合体は、パット観、なかなか直感に訴えて余りあるもんがあろうが、我が国は江戸の昔からそう、そうした相場のテクにかけては世界一を誇っていたのもジジツ。
株価チャートなるもんも、ケッキョクのところ日本人が考案したのであろうが、真実のほどはさておき、MA449をその株価チャートのうえに描いてみると、ちょっとしたことに気づくかもしれぬ。これは株初心者にはちっとやそっとでは気づかない産物である。
凡そ7時間と半といった時間軸であるが、欧州なんぞでは、4時間足とか8時間足等を使用してるとドコカで聴いたことがあるんで、ヨーロッパ圏なんかのソーバ感にカンケィしているのかもしれんけど。
そーした株価チャートをリヨーしての売り買いはさぞエキサイトできて楽しいもんでござろう。
んじゃ次の回ではそう、具体的にどーゆー戦略がよかろうかとゆう、オハナシをするぞい。格安でな、ワハハいや、ムリョーでござるよまさか。

記事へトラックバック / コメント


月別リンク

株初心者あたりきシャリキだよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる